Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    総合物流システム 処理工場にLED導入

    2011年3月24日

     
     
     

     SBSグループの総合物流システム(高石治社長、東京都江東区)は2月27日、東雲事業所の産業廃棄物中間処理工場・照明設備全基にLED照明を導入。


     同社はSBSグループで環境事業を展開、東雲と横浜に産業廃棄物中間処理場を保有。東雲事業所では工場内の照明設備に200W水銀灯を使用していたが、夜間の照度不足の問題と設置3年が経過し交換時期にあったことから、LED照明の導入に踏み切った。
     省エネ効果は、400W水銀灯と比較して年間1450kWhの消費電力削減となり、約550kgのCO2削減。樹齢50年の杉の木に換算すると年間39本分に相当すると発表。
    ◎関連リンク→ SBSグループ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら