Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    佐川急便 「飛脚特定信書航空便」で全国翌日配達可能に

    2011年6月7日

     
     
     

     佐川急便は5月21日、新サービス「飛脚特定信書航空便」の提供を開始した。従来の飛脚特定信書便が、国内航空輸送の利用で全国翌日配達が可能となった。


     同社は09年3月から同便の取り扱いを開始していたが、「民間事業者による信書の送達に関する法律」により、航空輸送事業者の利用は再委託に該当するためできなかった。咋年3月、佐川グローバルロジスティクスから国内航空貨物運送事業を譲受したことに伴い、新サービスが可能になったという。
     特定信書便では、医療関係機関からのレセプト(診療報酬明細書)配送を受託しており、今回の全国翌日配達の確立で「全国に支店を持つ大手損保会社から保険申込書の配送業務を受託するなど、今後もニーズは高まる」としている。
    ◎関連リンク→ 佐川急便株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら