Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日立物流 シマダヤ運輸の株式取得、新規顧客の獲得目指す

    2011年9月6日

     
     
     

     日立物流は8月19日、連結子会社の関東日立物流サービス(岩渕雅之社長、さいたま市大宮区)がシマダヤ運輸(小國善美社長、東京都昭島市)の全株式を譲り受け、10月から新会社による業務を開始すると発表した。


     シマダヤ運輸は麺類メーカー大手のシマダヤの物流子会社。主にチルド食品の配送を行っており、年間売上高は3億円(11年3月期)。従業員は28人、保有車両20台。関東日立物流サービスが100%出資し、「昭島物流サービス」の名称でスタートする。
     日立物流は02年からシマダヤの首都圏地区でのチルド食品の保管・配送業務を一括受託している。今回の株式譲受を契機にシマダヤはもとより、同社以外の顧客のチルド食品配送業務の拡大に向け、新規顧客開拓を図っていくという。
    ◎関連リンク→ 株式会社日立物流

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら