Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    SAでドライバー求人

    2012年4月20日

     
     
     

     慢性的な人手不足が続くトラック業界。求人誌にはドライバーの募集広告が数多く並んでいるが、掲載しても「反応がほとんどない」といった声が多く聞かれる。そんな中、高速道路のサービスエリア(SA)で他社ドライバーにチラシを渡す、という新手の求人活動をするトラック事業者がいる。


     愛知県のドライバーが、関西地方の高速道路のSA施設内で食事をしてトラックに戻ったところ、ワイパーに角2サイズの封筒が挟まれていた。封筒には、会社名と電話番号が印刷されており、中身を開けると「突然のお手紙、申し訳ありません」の文言に続き、新しい人材を求めていると記載。さらにもう一枚、求人広告のコピーが入っていた。
     ドライバーは処理に困り、周囲を見渡したところ、封筒と同じ会社名の大型トラックが停まっているのを見つけた。「このトラックの運転者が封筒を持ってきたに違いない」と考え、同じようにワイパーに挟んで返そうとした。するとそこには、既に5、6枚の封筒が挟まれていた。
     受け取ったドライバーによると、求人をしていのは大阪府内の会社で、勤務地は東海地方だった。「ドライバーに成功報酬を渡す約束をして、勤務地に近いナンバープレートのトラックに封筒を渡すよう指示していたのでは」。ドライバーはこのように分析する。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら