Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協 青年経営者研修会開催「知恵と行動力発揮」

    2013年3月13日

     
     
     

     全ト協の全国物流青年経営者中央研修会は2月22日、「~届け! 『絆』と『想い』日本はひとつ!~活かせ 知恵と行動力 踏み出せ 新たな一歩を」をテーマに研修会を開催。過去最大規模の715人が参加した。


    030701.jpg
     佐久間恒好代表幹事は開会のあいさつで、4月1日から「全ト協青年部会」としてスタートを切ることを報告。「トラック業界のために力を発揮する場を与えられた。個人プレーでは、この荒波は勝ち抜けない。〝1人の1歩より100人の1歩〟が必要。これからの若手青年経営者のためにも一致団結して、業界が良くなるきっかけを作り、環境を整えて勝てるチームになろう」と力強く呼びかけた。
     全ト協の新たな取り組みとして「青年経営者等による先進的な事業取り組みに対する顕彰」の授与が行われ、星野良三会長が賞状と金一封を贈呈。受賞した丸吉運輸機工(北海道)、サンコー(栃木)、彦新運輸(東京)、川崎陸送(同)、新居建設運輸(徳島)は受賞発表を行った。
     星野会長は「熱気あふれる決意表明に感動した。諸問題に打ち勝つために、若い世代が知恵と行動力を発揮し、将来のト協を担っていってほしい」とエールを送った。
     同29日には、東日本大震災被災地の親子160人を対象に「プロ野球観戦ツアー」を開催。東京ドームで行われる「巨人対広島」の開幕戦に招待し、試合前の「歓迎式」で活動やツアー主旨をPRする予定。
    ◎関連リンク→ 公益社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら