Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ムーバーズ・今井会長 引越ブランド展開「現場は商品」

    2013年12月17日

     
     
     

     ムーバーズ(今井聡会長、横浜市)は複数の引っ越しブランドを展開している。引越事業者として「現場は商品」と強調し、作業マニュアルの整備を進め品質向上に取り組んできた。その結果、リピーターと紹介、法人利用が増えたという。
     同社には内容別に家族引っ越しの「ムービングエス」、法人引っ越しの「ジュンムービング」、単身者の引っ越しの「ワンルーム引越センター」、そして女性スタッフのみで作業する女性専用の「なでしこレディース引越プラン」など、特色のある引っ越しサービスのブランドを持っている。
     複数ブランドの戦略だけでなく同社を特徴付けるのが、会長の今井氏が進めてきた自社ウェブサイトを活用した独自の集客方法。インターネットの活用でありがちな引っ越しの一括見積もりサイトではなく、自社のウェブサイトで集客する手法が強みだ。ウェブ上には、現場の作業方法など同社のマニュアルも公開している。引っ越しの作業には自信もあり、以前は従業員の現場力と人柄を特色に出していた。だが人柄がいいだけの現場では企業として行き詰まるとの考えから、作業のマニュアル化によって品質の統一を進めてきた。


    111205.jpg
     そうした取り組みの結果、今では東京や神奈川以外からも依頼が増えてきたため、ブランドごとに全国に協力会社のネットワークを構築している。今年1月から今井会長が全国各地で協力会社を募り、10か月で全国20拠点の協力会社のネットワークになった。来年は40拠点までを目指す。単に募集するだけでなく、協力会社の経営者と会うことにこだわり、各地を訪ねてきた。
     業界の内外問わず「人と会う」ことを重視している同氏。神ト協青年部会の昭和49年生まれの有志が集まったS49会(小山貴広会長)のメンバーでもある。同世代の経営者仲間として切磋琢磨するいい関係ができている。トラックが不足する時には仕事の協力をすることもあるという。「小山会長と、神奈川以外にも全国で49会のつながりを広げていきたいとも話している」と同氏。仕事だけでない仲間の広がりにも夢がある。
    ◎関連リンク→ 株式会社ムーバーズ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら