Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    岩ト協 東日本大震災の記録誌「心から心へ」発刊

    2014年9月1日

     
     
     

     岩手県トラック協会はこのほど、3年前に発生した東日本大震災時の被害と、被災した人々向けの緊急輸送物資を受け入れ、捌き、運んだ物流現場の記録をまとめた冊子「心から心へ」を発刊した。
     A4判66ページからなり、現場で物流の総指揮をふるい、現在も「岩手方式」として緊急輸送の経験やポイントを講演する岩ト協の佐藤耕造専務の熱い思いから生まれた。「尊い命と平穏な暮らし、築いてきた歴史や大切な思い出、生活を支える産業など、あまりに多くのものを失った。しかし時が経つに連れ、記憶は曖昧になり、多くの人々から忘れ去られてしまう。多くの犠牲の代償として残った経験は、いつかまた起こるかもしれない災害時に生かさなくてはいけない」と語る佐藤専務は、日々の協会業務と講演で全国を飛び回る間を縫い、同誌の制作に注力した。


    072801.jpg
     同誌は3章で構成され、第1章では被災時の生々しい写真と、被害のデータを数値でまとめ、第2章では当時の現場で深く関わった人々の経験談を収録。第一線で働いた協会職員の声も多く掲載している。第3章ではシステム化して動き出した各組織の動向の記録と今後の課題なども記されている。
     佐藤専務は「物流現場だけでなく、各地域の自治体の方々にも見ていただき、備えについて考えるきっかけとなれば」と語る。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら