Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    プラスロジスティクス 全経連を子会社化

    2014年9月26日

     
     
     

     プラスロジスティクス(今泉三千夫社長、東京都豊島区)は、東京商事(福永幸宏社長、同千代田区)の全株式を取得し、子会社化することを発表した。
     東京商事は、「全国軽自動車運送連合会(全軽連)」を屋号として、全国に約2800台の加盟台数を有し、軽貨物運送事業および運送取次事業を行ってきた。ドライバーは企業と直接契約しているが、例えば、体調不良などの理由から当初の契約である週5から週3に変更したいと思っても、現状では変更しづらい状況で、ドライバーを辞める者もあったという。しかし、ドライバー不足が深刻化している中、できる部分はこれまで通りやってもらい、残りを個人事業主に担当してもらう組み合わせで仕事を回していく構想だ。また、別の会員に代行を頼むこともできる。


     同社は「株式取得を通じ、全軽連に加盟する会員がそれぞれの就労ニーズを満たしながら、お客様企業への柔軟な配送サービスを提供し、今後ますます拡大が見込まれる通信販売関連の物流ニーズに対応、さらに同配送ネットワークを生かした物流業務の受託・業容拡大を図り、効率的で質の高いサービスの提供を目指していく」としている。10月1日に株式譲渡・代金授受の予定。
    ◎関連リンク→ プラスロジスティクス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら