Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    阪急阪神HD インドネシアに物流倉庫を建設

    2015年2月15日

     
     
     

     阪急阪神ホールディングスグループは9日、インドネシアのジャカルタ近郊に物流倉庫を建設すると発表。3月に着工し、来年1月からの運営開始を予定している。
     同グループの阪急阪神エクスプレス、阪急電鉄及び阪神電気鉄道の3社が共同で設立した現地法人「阪急阪神ロジスティクスインドネシア」が建設する。敷地面積は約1万8000平方m、平屋造りで延べ床面積は約1万2000平方m。
     今回のプロジェクトは、国際輸送事業の規模拡大に向けて、アセアン地域内でも成長著しいインドネシアで自社グループ施設として効率的かつ機動的に利用できる物流拠点を設けるもので、これを活用し、一貫した物流ネットワークのさらなる充実を図る。


    022122.jpg
    ◎関連リンク→ 阪急阪神ホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら