Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    物流連 モーダルシフト優良事業者、大賞にセンコー

    2015年5月21日

     
     
     

     物流連(川合正矩会長)は3月25日、モーダルシフト取り組み優良事業者の受賞者表彰式を行った。
     「モーダルシフト最優良事業者賞・大賞」受賞者はセンコー。功績事項として「新規案件開拓に伴うモーダルシフトによる輸送の大幅な効率化の実現」で、従来、セミトレーラを用いて輸送していたポリスチレンを新開発のバルクコンテナでの鉄道輸送に転換し、10トン車1600台分を鉄道にシフトしたほか、富山から鹿児島へのシステムバスを12フィートコンテナ鉄道輸送に切り替えた。また、九州内の各酒造メーカーからの焼酎輸送を混載輸送の12フィートコンテナ鉄道輸送にするなどの効率化が評価された。
     センコーの福田泰久社長は受賞について「当社では輸送手段の最適化による環境負荷低減、人手不足の解消、輸送効率向上によるコスト低減などに向けて鉄道、船舶を活用したモーダルシフトを積極的に推進している」とコメントした。


    041704.jpg
     「モーダルシフト取り組み優良事業者賞」では、改善部門で福山通運、継続部門で山九、日本通運、日本石油輸送の3社、新規開拓部門で日立物流、丸運、有効活用部門で日本梱包運輸倉庫が受賞した。
    ◎関連リンク→ 一般社団法人日本物流団体連合会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら