Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    物流連 海外物流実態調査でラオス、カンボジアを調査

    2015年6月18日

     
     
     

     物流連(川合正矩会長)は5月21日、第1回「海外物流戦略ワーキングチーム」の会議を開催した。
     同ワーキングチームは国際業務委員会(丸山英聡委員長、日本郵船常務)の下で、海外展開する物流事業者が、個々の企業では解決が難しい課題に官民が連携して取り組むことを目的に、3年前に発足したもの。今回は、国交省の幹部や会員企業から20人が参加した。
     会議では、綜合警備保障の海外安全対策アドバイザーが、海外に進出した企業へのリスクやセキュリティ対策について説明し、自然災害や内部犯行を含む盗難への備えなどを説明した。


    060402.jpg
     また、今年度の海外物流実態調査では、ラオスとカンボジアの2か国で調査を行うことが決まったほか、国際物流サービスに関する外資系企業へのヒアリング調査で、シンガポールで行うことが検討されている同調査への意見交換が行われた。
    ◎関連リンク→ 日本物流団体連合会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら