Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヨコレイ タイに物流施設を新設

    2015年8月28日

     
     
     

     ヨコレイは8月11日、連結子会社であるタイヨコレイがタイのチャチューンサオ県バンパコン郡にあるバンパコン物流センター敷地内に、「バンパコン第2物流センター」を竣工したと発表。
     同センターが新設されたバンパコン郡は、タイ最大の貿易港であるレムチャバン港と首都バンコクをつなぐ幹線道路が通る一大物流拠点で、同地域におけるコールドチェーンの需要は益々増大している。1992年に竣工したバンパコン物流センターは順調に稼働しており、第2物流センターの新設で、高度な低温物流ニーズに応える体制が整った。


    090712.jpg
     同センターは最新鋭設備を整えているだけでなく、タイ国内最大規模である太陽光発電システムを導入。さらに高効率自然冷媒冷凍機を採用し、庫内照明をLEDにするなど環境に配慮した。
     同センターの稼働により、タイヨコレイ全体の保管収容能力は約9万6000トンとなり、タイ国内トップのシェアはさらに拡大した。
    ◎関連リンク→ 横浜冷凍株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら