Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    岡崎通運 安全品質講習会に400人が参加

    2015年12月20日

     
     
     

     「目指せ 安全品質 No.1!!」をスローガンに掲げ、最適な物流サービスを提供する岡崎通運(前山敏昭社長、岡崎市)は岡崎通運協力会と共催で11月21日、安全品質講習会を開催。同社と協力会の19社を合わせた約400人が参加した。
     参加者全員で経営理念を唱和してスタート。冒頭のあいさつで前山社長は、国内外の主要トピックスや県内・岡崎地区の交通事故情勢について振り返った。「我々は公道を利用させていただき仕事をしている。プロフェッショナルのドライバーとして、皆様に評価してもらわなければならない。常に見られているという意識を持ってほしい」と呼びかけた。また、ドライバー不足の現状にも言及し、業界・会社が魅力のあるものになるには、安全やマナーに磨きをかけることを強調。今年65周年を迎えた同社だが、100周年に向けてグループ一同で結束していくと力を込めた。


    121501.jpg
     安全品質講話は「今日からできる! 社内で実践するコストを掛けない交通事故防止対策」を演題に、プロデキューブの渡辺良祐氏が講演。社内ルールの必要性や習慣化の重要性などを参加者に訴えた。
     最後に安全品質唱和を行い、一致団結して取り組むことを誓った。
    ◎関連リンク→ 岡崎通運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら