Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    山善 ロジス東京を移転、3PLで効率化

    2016年3月29日

     
     
     

     金属加工や工作機械・建材卸の山善は3月23日、物流業務のさらなる効率化を目的に、ロジス東京(さいたま市)を移転すると発表。ヤマトシステム開発と三菱電機ロジスティクスをパートナーとして物流業務を委託し、3PL化する。
     ロジス東京は、大型商品や小型商品など取り扱い品目によって最適な立地や配送・保管方法などが異なるため、より効率的な運営方法を模索していた。また、老朽化も問題となっていた。
     三菱電機ロジスティクスが運営し、小型商品を取り扱う「ロジス野田」(千葉県野田市、写真右)は同22日から稼働しており、ヤマトシステム開発が運営して大型商品を取り扱う「新ロジス東京」(東京都大田区、同左)は5月6日から稼働予定。


    040312.jpg
     今回の3PL化により、リードタイムの短縮や専門性の高い業務の提供など、物流業務の付加価値化が図られると考える。また新ロジス東京は、主要取引先が多く集中している地域にあり、トラックターミナルも近いため、より顧客ニーズに即した対応が可能となる。
    ◎関連リンク→ 株式会社山善

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら