Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ニチレイロジグループ 全国フォークリフト運転競技大会を開催

    2017年3月8日

     
     
     

     物流センターで働くオペレーターの技能向上と従業員の安全意識および顧客満足度を高め、さらなる品質の向上を目的に、ニチレイロジグループ本社(松田浩社長、東京都中央区)は2月11日、第1回「全国フォークリフト運転競技大会」を開催した。
     作業委託先を含むグループでの対象者約3000人の中から、各事業所内の選抜と地区予選を勝ち抜いた代表13人が本選に出場し、第1位にロジスティクス・ネットワーク関東地区代表で入間DCの秋山講平さん(葵企業)が輝いた。第2位にニチレイ・ロジスティクス関東代表(関東地区)・横浜南DCの丸山康之さん(東京ニチレイサービス)、第3位にキョクレイ代表(関東地区)・厚木DCの木村順平さん(吉川運輸)と続いた。
     過去9回、関東地区の大会として実施してきた。北海道や九州地区でも実施しているが、各地区から代表を選抜しての全国大会は今回が初の試み。


    030414.jpg
     松田社長は「厳しい環境の中、過去最高益を記録した。今期も前年度を上回る見込み。物流品質向上に努めてくれている、弊社の現場力のたまもの。労働力不足で現場の安全が揺らぎかねない今こそ、同グループの経営姿勢である『お客様第一、安全第一、品質第一』に立ち帰る必要がある」と話した。
    ◎関連リンク→ 株式会社ニチレイロジグループ本社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら