Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコーグループ 「健康経営宣言」を制定

    2017年10月24日

     
     
     

     センコーグループホールディングスは9月26日、グループ全従業員の健康維持と増進を図るため「センコーグループ健康経営宣言」を制定したと発表。
     宣言の内容は、「人を育て、人々の生活を支援する企業グループ」であり続けるという考えのもと、従業員の健康増進に取り組み、「未来潮流を創る企業グループ」として、真に豊かなグローバル社会の実現に貢献する。
     取り組み施策では、現在進めている全国への看護職の配置を広げ、従業員一人ひとりに専門的な指導を行うなど従業員の健康情報を管理し、健康寿命を延ばす。メンタルヘルス対策の充実として、現在取り組み中のストレスチェックをさらに充実させ、メンタルヘルス不調の予防管理体制を強化。また、2007年から開始した「健やか活動」(活動量がわかる同社独自の健康単位を用いた健康づくり)のさらなる展開で、グループ内健康増進活動を活発化する。


     労働時間の短縮、休暇取得日数増によるワークライフバランスの推進や禁煙運動の展開にも取り組む。推進体制は健康推進部が中心となり、社内人事部門・健康保険組合や社外の産業医などと連携し、健康経営宣言達成に向けた健康ロードマップを作成、推進していく。
    ◎関連リンク→ センコーグループホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら