Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマト運輸 兵庫県と包括連携協定、県民サービスの向上

    2018年1月19日

     
     
     

    ヤマト運輸は、兵庫県と県産品の販路拡大や地域の安全・安心に関することなど地域活性化と県民サービス向上を目的に「包括連携協定」を締結。昨年11月30日に同県庁で締結式を行った。

    県政のPRでは、兵庫県の地図や県のマスコット「はばタン」をデザインしたご当地宅急便BOXや宅急便コンパクトBOXを制作し、県内のヤマト運輸営業所で販売。今後は、東京など県外の関連施設でも販売を検討する。また、ご当地送り状を作成し、県内営業所や宿泊施設で使用する。

    このほか、防災・減災対策への協力をはじめ農林水産振興、観光振興など合わせて9分野で連携。環境問題では「客貨混載」に向けた取り組みを検討していくという。

    ◎関連リンク→ ヤマト運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら