Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    村田機械 部品物流拠点「ムラテックグローバルパーツセンター」が稼働

    2018年2月20日

     
     
     

    村田機械(村田大介社長、京都市伏見区)は2月7日、主力工場を擁する犬山事業所(愛知県犬山市)に部品物流拠点「ムラテック・グローバルパーツセンター」(MGPC)を設立、13日から本格稼働すると発表。

    MGPCは、従来から同事業所内に個別に存在した物流システム・工作機械・情報機器の保守パーツ・消耗品の倉庫を統合し、運用システムを共通化した統合パーツセンターとなる。敷地面積は約5900平方m、延べ床面積は約7900平方m。自動倉庫運用のBCP対策・IoT化・効率化などに関する最新技術を集約しており、同社保守パーツ・消耗品供給拠点として運用するほか、自動倉庫ショールームとしても活用する。

    ◎関連リンク→ 村田機械株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら