Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    プロロジス 埼玉・杉戸にマルチテナント型物流施設

    2006年2月9日

     
     
     

     物流施設専門の不動産開発会社であるプロロジスは8日、マルチテナント型の大型物流施設「プロロジスパーク杉戸Ⅱ(ツー)」の起工式を、埼玉県北葛城郡の建設予定地で実施。同社日本共同代表の山田御酒氏のほか、埼玉県庁の関係者らが参列した。
     同施設はセンコー専用の物流施設「プロロジスパーク杉戸Ⅰ(ワン)」に隣接。プロロジスにとって国内初となる、冷凍冷蔵設備へ対応可能な倉庫スペースを一部備える。地上5階建て、延べ床面積約12万8000平方メートル、40フィートコンテナトレーラが各階へ直接乗り入れできるランプウェイを2基設置。竣工は来年1月末を予定する。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら