Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ユーリンプロ ドイツでアマゾンの物流施設を開発

    2006年3月28日

     
     
     

     オーダーメード型物流施設の投資・開発会社ユーリンプロ(本社・ルクセンブルク、日本支社・東京都千代田区)はこのほど、オンライン通販最大手のアマゾンの新規物流施設7万5,000平方mを開発すると発表。同施設はドイツのライプチヒに建設され、今月より建設を開始する。
     アマゾン社はドイツ市場での事業拡大をめざし、ドイツで第2の主要拠点として同施設を利用する。同施設の開設で、36か月内に400人の新規雇用が創出される予定。
     ユーリンプロでは、アマゾン社の事業戦略を踏まえた物流の最適地を綿密に調査し、アマゾン社の成長性とクリマス商戦の繁忙期を踏まえ、臨時スタッフの雇用に対応できることを重視しライプチヒを選定した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら