Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【競争環境をとらえよ】

    2009年5月6日

     
     
     

    既存・新規を問わず、ターゲット顧客に対して、新たな提案を練る
    際には、先方の競合企業との企業競争力(販促力、営業力、商品力、
    サービス力)の比較分析をすべきです。
    その分析結果に基づき、長所を伸ばす、もしくは欠点を支障のない
    レベルまで引き上げる競争力強化策を立案するのです。
    ヤマトホールディングスは今月、デジタルカメラやプリンターなどの
    デジタル機器の修理事業に参入します。
    電機メーカーからの委託を受け、消費者から壊れた製品を宅急便の
    ドライバーが回収し、修理します。
    主たるターゲット企業のひとつは、販売後のサポート体制が不十分な
    外資系メーカーだそうです。
    すばらしい目の付けどころだと思います。
    貴社のターゲット企業は、競争力強化のために、何の機能を強化
    すべきでしょうか?
    そういう考え方をすれば、提案すべき企画の内容が見えてきます。
    ==========================================================
    [環境ビジネス新規参入手法〈無料〉説明会]
    ◆5月21日(木)13:00~15:00 於:東京・五反田  《参加無料》
     → http://www.logi-web.net/2009/03/seminar_090521.html

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら