Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【E.D.L.P.】

    2009年8月17日

     
     
     

    どれだけ顧客にとってメリットのあるオファーでも、継続的に提供
    できなければ、意味がない場合があります。
    特に、日用品の場合はそうです。
    しかし、多くの企業は、様々な特売の企画を練り、日によって違った
    内容の商売をしています。
    愛知県豊橋市を中心に、東三河地方に食品スーパーを展開する企業、
    サンヨネは、創業以来、折込チラシを配布したことがありません。
    毎日、安全で安心な商品を買い求めやすい価格で提供することが、
    顧客の生活のためには大事であり、集客を目論んだ一時的な特売は
    ひずみを生むという考えからです。
    宣伝広告にコストをかけない分、安く商品を提供するという方針です。
    同社の店舗は、特売をしていませんが、連日たくさんの顧客で
    にぎわっています。
    同社の「顧客の生活を守る」気持ちが、かたちになり、しっかり
    伝わっているのです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら