Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【セルフサービス】

    2009年11月23日

     
     
     

    不況期に適応し、低価格で商品を提供するための原価抑制手段の
    ひとつに、セルフサービスがあります。
    従来、企業側が請け負っていた作業を、顧客自身でやってもらう
    ことにより、原価を下げる方法です。
    セルフサービスを上手に採り入れ、低価格を実現している好事例の
    ひとつは、イケアです。
    イケアは、「お手軽価格をいっしょに実現」と銘打ち、かなりの作業を
    顧客自身でやってもらい、可能な限り店舗側の手間を省いています。
    例えば、カーテン売り場では、顧客が選んだ生地を自身で測って
    裁断し、縫製をIKEAに依頼するシステムになっています。
    専用台の上で、裁ちバサミを使っている顧客の姿を、初めて見た
    ときはビックリしました。
    その他にも、大型のものを含む家具のピッキングや組み立て、宅配
    サービスを手配する端末の入力まで、顧客自身がやっています。
    上述のような「低価格を実現するために協力して欲しい」という
    メッセージを、しっかり伝えているため、このシステムが上手に
    回るのでしょう。
    貴社の価格戦略に合うのであれば、ぜひモデルにしてみてください。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら