Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【下克上のチャンス】

    2011年3月7日

     
     
     

    成長著しい人材派遣会社、都工業の社長、安本拡人氏は、「派遣法を
    改正するなら、早くして欲しい」と言います。
    なぜなら、同社のような下克上を狙う中小企業にとって、業界の
    大変革期は、間違いなくチャンスだからです。
    そもそも平時に、なかなか下克上は成し得ません。
    本ケースで言えば、既存のルールの下で、うまくビジネスモデルを
    創り上げた企業が、規模を拡大することができました。
    しかし、法改正とは、その前提が変わってしまうことです。
    新たなルール下で、最もうまくビジネスモデルを創ることができた
    企業が、新興してきます。
    大企業には、既存事業が足かせとなって、俊敏に動けない企業も
    あるでしょう。
    そこを攻めるのです。
    都工業は、自社を単なる「人材派遣業」ではなく、「顧客企業の雇用
    リスク代替業」と位置づけ、新たな事業開発への取り組みを積極的に
    行なっています。
    時流の大変革期の今、同様の状況の業界が多いかと思います。
    今をチャンスととらえ、ぜひ新たな取り組みを活発化してください。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら