Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【好き嫌いをなくす】

    2012年2月17日

     
     
     

    組織を大きくするためには、トップが、人の好き嫌いを極少化する
    必要があると感じます。
    経営者が、従業員を増やして会社を大きくするときも、組織人が、
    組織の中で出世するときも、そのルールは同じです。
    もちろん、お金や時間にルーズな人、嘘つきな人などは、論外です。
    ただし、大切なのは、好き嫌いという軸を捨てて、適材適所の観点で、
    人を活用していくことです。
    なぜなら、組織が大きくなればなるほど、多様な人材が必要になる
    からです。
    例えば、攻撃的なタイプの人が好きだといって、そういう人ばかりを
    集めてしまうと、守りの弱い、リスクの高い組織ができてしまいます。
    その逆も、また然りです。
    大切なのは、各人を、長所伸展の視点で観て、強力な布陣を敷く
    ことです。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら