Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【​やる気1.6倍の法則】

    2012年4月14日

     
     
     

    浜松委托倉庫(本社:静岡県浜松市)の米津出荷センターは、5Sが
    徹底され、作業員の皆さんがイキイキ働く、すばらしい現場です。
    秩序とモチベーションの両方が保たれています。
    本センターを統括する部長、小田久文氏は、ルールを示す際に、必ず
    その背景や目的をしっかり伝えます。
    これが、高レベルな現場を実現している理由だと思います。
    例えば、本センターの畳敷きの休憩室では、休憩時間終了時に、必ず
    平机をたたんで壁際に並べて立て掛け、座布団は所定の場所に所定の
    枚数を重ねて、片付けなくてはなりません。
    小田部長は、このルールの目的を、「毎回しっかり片付けることに
    よって、忘れ物を防ぐため」とハッキリ示しています。
    こういう理由を、繰り返し伝えることにより、各種ルールが、納得の
    上で徹底されています。
    船井幸雄は、ただ単に仕事をしたときのやる気(≒効率)を1と
    すると、その仕事の目的を理解した上でする場合のやる気は1.6倍に
    なると説いています。
    米津出荷センターの現場には、この法則が現れています。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら