Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【提供商品とリスクリバーサル】

    2012年12月26日

     
     
     

    返金・返品制度は、顧客がリスクを最小限に感じるようにするための
    最も有効な策のひとつです。
    商品の価値を享受できなかった場合には、必ず返金・返品対応をして
    くれるのなら、顧客は、安心して購買決定ができます。
    ただし、このとき重要なのは、何に対して、返金・返品をするかです。
    自社が何を提供しているのか定義されていなければ、仕組みの内容も
    決まってこないからです。
    ここ10年間で売上高が4倍、店舗数が3倍に増加しているビジネス
    ホテル『スーパーホテル』は、「眠れなかった」という顧客に対して、
    理由に関係なく、宿泊費を全額返金する、保障制度を導入しています。
    「ビジネスパーソンにとって、ぐっすり眠り、翌日のビジネスに集中
    できることが何よりの価値だ」と考えているからです。
    同社が顧客に提供しているのは、『部屋』や『時間』などではなく、
    『眠り』なのです。
    だから、保障する対象も、『眠り』になるのです。
    貴社は何を提供していますか、そして、それは保障できますか?
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら