Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【あなたは几帳面ですか?】

    2013年1月17日

     
     
     

    採用面接では、入社後では身に付けるのが難しい資質を測るべきです。
    入社後に教えられる技術ではなく、もともと持っている性質を視て、
    判断する必要があります。
    ですから、まずは、自社の社風や業種、募集職種には、どのような
    もともとの性質が必要なのかを規定しなければなりません。
    クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏は、インターンの学生の
    面接の際、必ず次の質問をするそうです。
    「あなたは、几帳面ですか?」
    これに対し、胸を張って「はい、几帳面です」と答える人が欲しいと、
    佐藤氏は述べています。
    曰く「0.1ミリの配置の違いや、数パーセントの色味の差の検証です。
    自分で言いきれるほどに筋金入りの几帳面な人でなければ、とても
    続けることはできない」。
    佐藤氏は、この質疑だけではなく、学生のすべての所作をこの視点で
    チェックしているそうです。
    自社の業務に必要なもともとの性質を規定し、採用面接の質問や
    観察項目に落とし込んでいくことは、重要です。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら