Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【行動を観る】

    2013年9月9日

     
     
     

    採用面接で、その人の本質を見極めるのは、非常に難しいと言えます。
    応募者の中には、いわゆる『面接の達人』もいるからです。
    入社させてしまってから、「あれ、こんなはずでは・・・」という
    ケースは、意外に多くあるでしょう。
    経営戦略研究所社長の岩渕龍正氏は、そのような事態を、できるだけ
    回避するために、「応募者の言葉に注意を向けてはいけない」と提言
    しています。
    応募者の言葉ではなく、行動を観ることが大切だと言うのです。
    やる気のある人は、やる気のある行動をするからです。
    例えば、「○月○日までに、履歴書を送ってください」と、期限を
    切って、依頼をします。
    このとき、翌日には送ってくるのか、数日後か、期限ギリギリか、
    あるいは遅れて到着するのか、その結果によって本質が見えてきます。
    岩渕氏は、応募者の行動を観るため、読書感想文を提出させるなど、
    採用までの段階で、いくつかのハードルを設けることを薦めています。
    面接の達人なら、頼もしく感じる受け答えは、できてしまうからです。
    発言よりも行動を注視する・・・押さえるべきルールです。
    ・「売上目標は立てるな!
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら