Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【一言で役割を表現する】

    2015年9月14日

     
     
     

    かの徳川家康公は、「功には禄を、能には職を」と述べました。
    つまり、昇進・昇格は、成果を上げた人へのご褒美ではありません。
    昇進・昇格とは、新たな役割が与えられることです。
    ですから、その人には、今までの立場から、視点・観点をガラッと
    変えてもらわなければなりません。
    そのためには、それぞれの役職の役割を、明確に、できれば一言で
    示してあげるべきでしょう。
    例えば、中堅物流企業のI運送社では、各役職の役割を以下のように、
    一言で表しています。
    部長:全社戦略の実行責任者
    所長:営業所経営者
    グループ長:現場マネージャー
    班長:モデル社員
    このように表現されれば、各自が、どのような視点・観点で、業務に
    臨めばよいかが、よく解かり、迷いがなくなります。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら