Now Loading...
 
  • 運送会社

    小林運送 全車両に防災セット搭載「災害に備える気持ちもって」

    2018年8月14日

     
     
     

    【滋賀】いつ起こるか予測できない災害に備え、特に多くの時間を会社の外で過ごすトラックドライバーにとって、土砂災害を含め自身など不測の事態に対処できるよう車両に防災キットを常備しておけば安心だ。

    小林運送(小林正樹社長、近江八幡市)ではこのほど、全車両に2人分の防災安心セット(ホンダアクセス製)を搭載した。車内で長時間過ごさなければならなくなった際に安心できるようにと小林社長が提案。セットには7年保存水やクッキーのほか、使い捨てトイレ、緊急用ホイッスルなど、品質にこだわった内容となっている。季節を問わず使用できる内容のセットとともに、大雪や土砂崩れなどの災害に備える気持ちも持って欲しいという。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    また同社では、9月まで地元のびわ湖放送で自社CMを放映している。CMのコンセプトは「かっこよさにこだわる」。小林社長は「これまで荷主企業向けのHPや会社案内を制作する企業は多かったが、これからの時代は求職者向けの情報も積極的に発信しなければいけない。どうせならば他社がしない方法を」と、テレビでのCM放送を決めたという。「テレビは見ていただける視聴者の層が広い。多くの方に小林運送の名前と会社のイメージを知ってほしい。求人メディアの、インターネット以外の選択肢を広げるきっかけになった」。

    CMだけではなく、ホームページも大幅に刷新。研修・教育制度や福利厚生などを紹介し、ドライバー未経験の求職者でも応募しやすい工夫がなされている。同社の社員に人気なのが、全国のリゾート型ホテルを利用できる会員権を会社で購入し社員が利用できる、ユニークな福利厚生だ。家族などに好評で何回も利用している社員もいるという。

    「社員に長く安定して働いてもらえる環境づくりが必要。会社のPR方法を変えたのも福利厚生もすべて会社の発展につながる。保養所の所有ではなく、全国のホテルから好きな場所を選んでもらえる福利厚生は、リフレッシュに最適。ホテルで休日をゆっくり過ごしてもらうと同時に、ホテルスタッフのきめ細やかなサービスから、おもてなしの心などを学んで欲しいと思っている」(小林社長)。

    プライベートと仕事を両立させてこそ、仕事に意欲的に取り組むことができるというのが、小林社長の持論。「他社が取り組んでいないことを、今後も率先して推進していきたい」と話した。

    ◎関連リンク→ 小林運送株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら