Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JR貨物 4月の輸送動向は低調

    2009年5月18日

     
     
     

     JR貨物はこのほど、4月の輸送動向を発表した。コンテナ貨物は169万1000tで、前年同月の201万4000tと比べ16%減。車扱い貨物は85万6000tで、前年同月の101万5000tと比べ15・7%減となった。


     荷動きは景気低迷の影響が続いているが、在庫調整の進展も見られ低調に推移した。コンテナ貨物では、減産幅が縮小したにもかかわらず自動車部品、化学工業品、化学薬品、紙・パルプなどすべての品目が前年を下回った。車扱い貨物も、石油、セメント、石灰石などすべての品目が前年を下回っている。

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •