Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    松岡満運輸 トレーラ導入、社名をひらがなで表記

    2018年8月27日

     
     
     

    松岡満運輸(佐藤孝雄社長、札幌市白石区)は7月5日、「ひらがな社名のトレーラ」を導入したと発表。

    特別積み合わせ運送を展開している同社は、1949年に札幌自動車運輸として創立し、1962年に現在の松岡満運輸に社名を変更。

    北海道を代表する大手運送会社として、地元の物流業界業では「まつおかまん」「まつまん」などと呼ばれ、「知らない者はいない」お馴染みの社名ではあるが、一般消費者宅への配送は行っていないため、同社では「なかなか会社名が浸透していないのではないか。ひらがなだと子供達にも読んでもらえ、優しく柔らかな印象を持ってもらえるのではないか」と考えた。

    今後、「トラックの社名表記を順次、ひらがなに変えていく予定。このトレーラで、今までより一層北海道の皆様に貢献できるよう努めていく」としている。

    ◎関連リンク→ 松岡満運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら