Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【ノンバーバルコミュニケーション】

    2010年4月3日

     
     
     

    ノンバーバル(非言語的)コミュニケーションを上手に活用すれば、
    潜在意識内にある本音を確認することができます。
    先日、弊社内の部署研修において、階層別にグループ分けをして、
    ノンバーバルでイメージをシンボル化するワークを行ないました。
    ずっと黙ったまま、チームで協力して、大きな模造紙に絵を描く、
    右脳活用ワークです。
    少しだけ相談の時間がある他は、筆談も禁止で、身振り手振りで
    コミュニケーションしながら進めます。
    テーマは、「船井総研のチームリーダー」のシンボル化。
    弊社のチームリーダー像を、絵で表すワークです。
    結果、とても興味深い成果が得られました。
    チームリーダーのグループと一般メンバーのグループで、それぞれが
    描いたシンボルの表す方向性が、大きく違ったのです。
    これは大発見でした。
    普段の会話の中では、同じ認識を持っているように感じていたの
    ですが、潜在意識の中、つまり本音では大きく違う認識だったのです。
    組織が一体化するためには、できるだけ認識(価値観)を近くする
    必要があります。
    よって、こういった事実が判ったことは、大きいと思います。
    ノンバーバルコミュニケーションを使って、潜在意識へアプローチ
    すると、それぞれの本音が見えてきます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら