Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【ハローワーク活用のポイント】

    2011年11月15日

     
     
     

    人材を募集するにあたって、「ハローワークはあまり有効な手段では
    ない」と考えている採用担当者は、多いようです。
    その理由は、「よい人が応募してこない」、「そもそも応募数が
    少ない」などでしょう。
    しかし、実は、やり方次第なのです。
    ハローワークを使って、満足のいく成果が得られていないケースの
    ほとんどは、求人申込書の書き方に、問題があります。
    この書類を、一所懸命に、熱くしたためないから、熱い人材が多数
    応募してくる、熱い状態にならないのです。
    まず大切なのは、各項目の記載欄には、目いっぱいの字数を入れ込む
    ことです。
    ほとんどの企業は、各欄を埋め切っていません。
    ここで、アピール力に、大差が出ます。
    そして、それらの文章は、できるだけ懇切丁寧に、解かりやすく書く
    ことです。
    特に、「仕事の内容」の記載欄は、業務内容がイメージできるように、
    できるだけ易しく書く必要があります。
    求職者志向で臨めば、必ずよい成果が出せます。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら