Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【眼球が違う】

    2012年8月18日

     
     
     

    同じものを観ても、人によって、同じ様には見えません。
    例えば、同じ赤い物を観たとしても、全く同じ赤色には見えません。
    それぞれの眼球には、違った特性があるからです。
    また、日本人にとっての『犬』と、英語圏の人にとっての『dog』は、
    微妙に違うものでしょう。
    プレイリードッグは『dog』ですが、私たち日本人の多くには、『犬』
    には見えないのではないでしょうか?
    その人の持っている性質や性格、育ちや立場などによって、すべては
    違って見えているのです。
    ですから、経営トップは、絶対に自身が思っているのと同じ様には、
    とらえられないことを前提に、言葉をかけなければなりません。
    理念や方針についても、手を変え品を変え、工夫して、解説していく
    必要があります。
    様々な場面で、言い方を変えたり、色々な例を挙げたりしながら、
    理解のレベルの統一を図っていくのです。
    昨日、ある物流企業の経営トップと一緒に、クレド(企業の信条や
    行動指針を簡潔に記したもの)を作りました。
    40数個の項目が挙がりました。
    できるだけ解かりやすく、意図が伝わるように文章を工夫しましたが、
    前述のとおり、誰が見ても同じく見えるというのは、絶対に無理です。
    大切なのは、このクレドの項目について、これからずっと折に触れて
    解説していくことです。
    その場は、朝礼、会議、社内研修、社内報、ブログなど、解説できる
    折はすべてです。
    そうやって、やっと想いが伝わっていきます。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら