Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【朝礼は縮図】

    2012年10月28日

     
     
     

    「朝礼は、会社(拠点)の縮図だ」と言う人がいます。
    確かに、よい朝礼をしている会社や拠点は、業績もよい気がします。
    朝礼の目的は、「今日もがんばるぞ!」と、闘志を湧かせることです。
    よい朝礼とは、闘志の湧く朝礼です。
    毎朝、闘志が湧く会社や拠点は、業績がよいはずです。
    ですから、朝礼を視れば、その会社が判る-縮図だと言うのでしょう。
    そういう視点から、業績の芳しくない会社や拠点は、まずは朝礼から
    変えるべきです。
    闘志の湧く内容に変えるのです。
    このとき、第一にすべきことは、トップ・幹部が、業績のよい会社や
    拠点のよい朝礼を視察することです。
    体験し、温度を感じることで、自社・自拠点に活かせるアイデアが、
    必ず湧いてきます。
    思い当たる視察先がなくても、「朝礼_見学」と検索すれば、対象
    企業は、いくらでも見付かります。
    ぜひ自社の朝礼を省みてみてください。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら