Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【決戦は金曜日】

    2013年1月7日

     
     
     

    一流の企業は、多くの場合、しっかり時間を割いて、実のある会議を
    実施しています。
    逆に、業績が思うように伸びない企業は、会議をちゃんとしていない、
    またはそのやり方が悪いということが、多いようです。
    ユニ・チャームには、「決戦は金曜日」という合言葉があるそうです。
    毎週金曜日は、全営業担当者が営業活動を休んで、成功事例の共有を
    主たる目的とした会議を実施しているのです。
    その会議が、戦績を決めるため、「決戦は金曜日」なのだと言います。
    全国の拠点をテレビ会議で結び、市場動向や新商品情報、そして
    現場の成功事例の共有をします。
    毎週やることで、他社と比較して、最速で最新の情報に更新して
    いっているのです。
    すばらしい仕組みです。
    さらによいのは、その会議の中で、各チームで、次週のアクション
    プランにまで落とし込んでいることです。
    これだけ短サイクルでPDCAを回す仕組みが機能していれば、目標
    達成の精度は、限りなく上がるでしょう。
    実際、同社の業績は、ずっと伸び続けています。
    金曜日の営業活動を捨ててまで、情報共有のための会議を優先し、
    文字通り「実」を得ているユニ・チャームからは、大きな示唆を
    得られます。
    ・「ポーターの『競争の戦略』を使いこなすための23問
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら