Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【細部こそマニュアル化】

    2013年12月4日

     
     
     

    ムジグラムという全13冊、1683ページにおよぶ業務マニュアルを作成、
    定着させ、業績が大幅に悪化していた無印良品をV字回復に導いた
    良品計画の会長、松井忠三氏は、難しい仕事以上に、簡単と思える
    仕事の方が、マニュアル化すべきだと言います。
    ムジグラムには、「それぐらい、口で言えばわかるのでは?」と
    思われることまで、明文化されているそうです。
    このもとには、仕事は、細部こそ標準化すべきだという考え方が
    あります。
    なぜなら、どの店舗でも、お客様に均質なサービスを提供するため
    には、各スタッフが個々人で判断してしまいがちな、細かいことを
    決めておくべきだからです。
    例えば、店内レイアウトや商品の並べ方、スタッフの身だしなみ、
    掃除の仕方など、ハンガーへの洋服のかけ方まで、詳細に記載されて
    いるそうです。
    確かに、大きな方針や決まりごとについて、社内統一を図るのは、
    比較的容易なのかもしれません。
    細かいレベルが統一できないから、均質な業務を継続して行なう
    ことが、なかなかできないのです。
    業績拡大のスピードを上げるとき、最も重要な取り組みのひとつは、
    標準化です。
    そして、そのポイントは、細部こそマニュアルに記載し、確実に
    行なうことができるようにすることです。
    ・「無印良品は、仕組みが9割
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら