Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【実は半径10m以内で】

    2015年2月12日

     
     
     

    リクルートホールディングスの元人事担当役員で、今はJリーグ
    チェアマンを務める村井満氏は、会社を辞める理由は、たいてい半径
    10m以内で起きている問題に起因していると言います。
    つまり、よく聴かれる「会社にビジョンがない」や「新たしいことに
    挑戦したい」というのは、表向きの理由だということです。
    本当の理由は、「上司や同僚が自分を理解してくれていない」、
    「想いが通じていない」という、半径10m以内の人間関係のこと
    なのです。
    人間関係の悩みは、なかなか他の人に打ち明けられないものです。
    ですから、面談においては、相手に「実は」という単語を使わせる
    ことが肝要なのだと、村井氏は説いています。
    「実は」は、本音を出すときに使う単語だからです。
    離職率低下のためには、メンバーの半径10m以内で、実は、何が起きて
    いて、実は、それをどう感じているのかをつかむことです。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •