Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    <有効求人倍率1.27倍>ドライバーは「売り手市場」

    2008年12月16日

     
     
     

     厚生労働省から10月の一般職業紹介状況が発表されたが、有効求人倍率(季節調整値)は0.80倍と前月を0.04ポイント下回り、景気の後退感を表す格好となった。しかし、職業別で見ると、自動車運転職の有効求人倍率は1.27倍と求職者よりも求人数が多く、人手不足の状況が続いていることがうかがえる。


     自動車運転職の10月の有効求人数は8万3508人で、求職者数は6万5961人、有効求人倍率は1.27倍。前年同月比で0.31ポイントのマイナスになったものの、売り手市場の状況に変わりはない。
     他の職種で1倍を超えているのは、看護師(2.40倍)、家庭生活支援サービスの職業(2.25倍)、接客・給仕の職業(3.08倍)、保安の職業(4.16倍)、建設躯体工事の職業(4.25倍)など。(大塚仁)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら