Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    川崎汽船 フルオート式ツイストロックを開発

    2005年6月24日

     
     
     

     川崎汽船は24日、フル・オート式ツイストロック「FA─8」を開発。船級協会の認証を得て順次、超大型コンテナ船に導入していく。
     ツイストロックとは、コンテナ船の4隅にひねった金物を装着し、上下のコンテナを結合してロックさせるもの。従来はセミオートが主流で、荷揚げの際は人力で1つひとつはずす作業が必要だった。「FA─8」では完全自動化に成功、前後逆付けを防止する機構を備え、装着ミスによるトラブルを回避させるなど、従来品の問題点をすべて解決させた。
     重量は5.8キログラムで、約20%の小型・軽量化に成功。片手でハンドリング可能なコンパクト設計になっている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら