Now Loading...
 
  • トピックス

    一旦停止はやりすぎ? 横断歩道で危うく事故に

    2012年2月13日

     
     
     

     トラック・ドライバーにヒヤリハットの場面を聞くなかで、最近耳にする機会が増えているのが「このトラックは横断歩道で一旦停止します」と宣言する車両の存在。横断歩道で停止することは安全面からも大切なことだが、ドライバーらによれば「やりすぎ。逆に、(一旦停止が原因で)危うく事故になりそうな場面を見ることがある」という。



     家電の市内配送で2トン車に乗るドライバーは「片側2車線の道路から同1車線の道路へ右折しようとしていたトラックが、信号待ちの先頭で交差点内に待機しており、直進車両の通行が途切れたことで右折したものの、曲がり切る手前でブレーキランプが点灯。トラックに続いて右折しようとしていた乗用車は完全に交差点の真ん中で停止を余儀なくされた。そこへ直進車両が接近。危ない瞬間だった」と当時の様子を鮮明に記憶している。

     食材配送の女性ドライバーも「まったく歩行者の姿がない横断歩道で、わざわざ一旦停止する必要があるのかと思う。数台前の様子を見ながら運転するドライバーは少なくないと思うが、横断歩道の周辺にだれもいないことを確認して追随しているときに、ブレーキを踏まれたのでは驚くのも当たり前」。横断歩道で一旦停止するトラックには、その旨を記したステッカーが車体後部に張られているが、「大々的にPRしないと一般ドライバーにまで浸透しないと思うし、後続の車両が事故を起こす可能性がある」と指摘するドライバーもいる。(長尾和仁)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら