Now Loading...
 
  • トピックス

    第85回:稼ぎが消費税で消えた

    2012年3月16日

     
     
     

     決算が過去5年以上赤字の連続だった会社が、今年の決算では黒字になり喜んでいる社長がいます。社長は脱サラをして約10年前に会社を設立し、商売を始めました。創業当初は順調で毎年、黒字決算で税金もたくさん払っていました。


     しかし、6年ほど前から毎年売り上げが減少し、人件費や経費も節約したにもかかわらず赤字の連続で苦しい経営をしていました。この局面を打開しようと、社長は営業所と人員を増やして小さな売り上げもしっかり取ってくることを始めました。設備資金が必要になり、金融機関や親戚から借金もしました。そして、このやり方が実ったのが今年でした。

     決算で多くの利益が出ましたが、過去の累積欠損がありますから、今期は累積欠損と通算されて利益に対する税金はありません。問題は消費税です。売り上げが上がっているので、消費税の支払いは昨年の約2倍近くになりました。社長は「黒字決算で喜ぶよりも、消費税の支払いが大変で、せっかく稼いだお金が消えてなくなる」と嘆きました。

     今年はあきらめて払うことにしましたが、来年はどうすべきか真剣に考えました。そこで消費税の勉強をし、「売り上げが1000万円以下の会社は消費税を支払わなくてもいい」ということを学んだのです。

     各営業所を独立させて株式会社を作り、社長がそれらの会社の社長になることになりました。奥さんは帳面が増えて大変ですが、社長は「これで消費税は大丈夫」と話しています。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら