Now Loading...
 
  • トピックス

    高栄荷役(北海道北見市)が自己破産申請へ

    2012年3月28日

     
     
     

     ?高栄荷役(旧商号=?幌北樋口冷凍輸送、資本金800万円、北海道北見市高栄西町8ー8ー8、代表舟崎守氏、従業員4人)と関係会社の?政北輸送(資本金600万円、同住所、代表舟崎政利氏)は15日に事業を停止し、事後処理を中村隆弁護士ほか2人に一任、自己破産申請の準備に入った。


     高栄荷役は、1983年1月創業、00年7月に幌北樋口冷凍輸送の商号で法人改組された一般貨物自動車運送業者。03年に発生した死亡事故後、営業停止処分が下されたため、05年7月に関連会社の政北輸送を設立。同社へ車両のリースを行うとともに、行政処分が解かれた後は2社で荷主を分担して営業展開していた。

     大型トレーラを使用してオホーツク管内の農産物を主体に本州に輸送するほか、本州からは青果物などを輸送し、10年6月期には年収入高約2億2900万円、また政北輸送は、10年2月期に同約1億7400万円を計上していた。

     しかし、原油価格高騰で輸送コストが上昇し、運賃への価格転嫁が進まず低収益を余儀なくされていた。また、東日本大震災によりシャシー1台が津波で流され、さらに大口荷主との取引がなくなった。1月には現商号に変更するとともに、車両削減などで事業継続を図っていたものの資金繰りは好転せず、今回の措置となった。

     負債は、高栄荷役が10年6月期末時点で約6600万円、政北輸送が10年2月期末時点で約1億円。

     (東京商工リサーチ・帝国データバンク調べ)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら