Now Loading...
 
  • トピックス

    第91回:「いよいよ倒産する」

    2012年4月27日

     
     
     

     商売を始めて30年になる社長が、「いよいよ倒産することになる」と言います。売り上げの減少に歯止めがかからず、利益率の悪い仕事ばかりというのが、資金繰りを苦しくさせる最大の理由です。今までも資金が詰まり、手形の決済ができないということがありましたが、親戚にお金を借り同業者の社長に手形を融通してもらったりしてなんとか生き延びてきました。


     自己破産を覚悟して弁護士に相談したことがあります。そのとき、弁護士に「自己破産はいつでもできる。それより、業者に実情をすべて話して支払いを延長してもらい、やり直すことを考えては」と励まされ、業者の協力を得て会社を立ち直しました。それ以来、社長は協力してくれた皆さんに迷惑をかけまいと頑張ってきたのですが、今は従業員の給料を遅配するまでに至っています。

     今月、決算を迎えますが赤字です。社長は「ここで赤字決算をしてしまうと、わずかな会社再建の希望を自ら絶ってしまうのではないか」と悩みました。金融機関は社長の会社を全く相手にしませんが、将来、融資を受けることができるかもしれないとき、今年の決算を粉飾してでも黒字にしておけばよかったと悔やむかもしれないと言うのです。しかし、粉飾決算をして黒字にすると今度は法人税や消費税の支払いが増えます。給料を遅配している現状で黒字決算をして税金を滞納する結果に意味があるだろうか…と粉飾決算はとりやめました。

     資金ショートは時間の問題です。「自分の進む道がわからない」と社長は話してくれました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら