Now Loading...
 
  • トピックス

    労働争議が発生 大阪の運送会社、賃下げが発端か

    2012年6月20日

     
     
     

     大阪府堺市のある運送会社では現在、労働組合との間で労働争議が発生し、地元運送会社の間で話題になっている。労働争議の問題はドライバーの賃金を下げたことにあるようで、同運送会社の事務所前には、たくさんの旗や小屋などが設けられ、会社に対して非難の声を投げかけている。



     同社と同じ荷主企業と取引している運送会社によれば、「荷主企業に対しても厳しく非難しており、荷主も困惑している。これまでに見たことのないような労働争議に発展しているようだ」と話す。

     同地周辺の運送会社では「ここ数年、景気の低迷で労働組合との争議を目にすることは少なくなっていた。この景気のどん底の時期に、あれほどの労働争議にわれわれは驚いている。よほど労組側も労働者の扱いに対して腹立たしい思いがあったのか、労組員は車両を停止させての強引なストライキに入ったものと思われる」という。

     「同社とは取引はなく、近所であっても、どんな会社なのか理解していないが、労組側がこの時期にストライキするのにはよほどのことがあったのかもしれない」と語る。

     また、労働争議が発生している運送会社と同じ荷主と取引のある運送会社は「荷主側に労組が訴えてくるというのはこの時期、よほどのことがあったに違いない。景気のいい時期は過去に労働争議は頻繁に行われていたが、現在ではまったくと言っていいほどなく、労使ともに苦しい状態であることをうかがわせていた。しかし、ストライキや荷主企業への抗議などをみれば、ただごとではないのでは…」と不安視する。(佐藤弘行)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら