Now Loading...
 
  • トピックス

    第102回:借金の返済に窮する社長

    2012年7月20日

     
     
     

     借金返済に苦しんでいる社長の話です。この社長の会社も、得意先からの受注が大幅に減少した状況が長期間続いています。売り上げの激減が資金繰りを悪化させ、毎月の借金返済ができない状態です。



     社長は資金繰りが大変なので借金の返済は利息だけを支払い、元金の返済を止めてもらうことを金融機関に申し出ました。しかし、この申し出は認められませんでした。そのため、今は元金返済を最低限の金額として、利息とともに毎月返済しています。社長は再度、金融機関に元金返済を止めてもらう申し出をしようとしています。
     社長には借金返済で考えているときに思いついたことがあります。それは自宅を社会人となった自分の娘に売却し、娘は住宅ローンを金融機関に申し込んで父親である社長の自宅を購入する。そして社長は自宅を娘に売却したお金で、すべての借金を返済して身軽になる。住宅ローンは長期で毎月の返済額が低いので、家族全員で頑張ればなんとか返済できるというのです。

     社長はこれは名案と思ったそうです。しかし住宅ローンを申し込もうと不動産屋に相談したところ、売り主が社長で買い主が社長の娘では住宅ローンが決済されないというのです。身内の売買では住宅ローンは契約できないという決まりになっているとのことでした。娘が結婚して名字が変われば、婿と共有名義で住宅ローンを申し込めるとのことでしたが社長は残念がっていました。

     娘には彼氏がいるらしく、将来結婚して自宅を買ってもらうまで我慢すると話していました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら