Now Loading...
 
  • トピックス

    第192回:休眠前の消費税を滞納

    2014年8月22日

     
     
     

     税務署に滞納していた税金で差し押さえられた社長がいます。この社長は、今から8年前に脱サラをし、株式会社を立ち上げました。サラリーマン時代に築いた営業のネットワークをもとに、一旗揚げるという夢があったのです。


     しかし現実は厳しく、開業当初から仕事の話があってもなかなか売り上げに結びつかず、経費ばかりが出ていきました。サラリーマン時代に蓄えたお金も減り続け、金融機関に借金をして運転資金を必死でつなぐのですが、社長自身の給料は出ません。そして開業してから4年目、とうとう会社の運転資金が底をつき、株式会社を休眠会社にしなければならなくなりました。

     しかし、社長は自分の夢をあきらめず、個人事業として何とか仕事を続け、最近になってようやくいい得意先が見つかったとのことです。社長は復活のチャンスと思い、休眠していた会社を再開することにしました。

     そして何年かぶりに、眠っていた株式会社の通帳に売り上げが入金されました。「我慢が報われた」と喜んだのも束の間で、会社の通帳に?差し押さえ?と記帳され、お金が引き出されていました。これに驚いた社長がすぐに金融機関に調べてもらったところ、4年前、休眠前の決算で払うべき消費税をずっと滞納していたので、税務署が差し押さえたとのことです。

     社長は思わず「うわー」と叫んだそうです。しかし、自分が悪いのだから仕方ないと思い直し、「これで昔の清算ができたのだから明日からまた頑張る」と話してくれました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら