Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    グローバルサプライチェーンの物流コスト

    2011年2月18日

     
     
     

    生産コストと物流コスト
    生産コストとの兼ね合いからグローバルサプライチェーンの拠点戦略を練ると、物流への負荷が軽視されることが少なくありません。
    生産コストダウンで得たアドバンテージを物流コストで吐き出してしまわないようにするということに企業人はより高い意識を持つ必要があります。
    戦略的リードタイムマネジメント
    近年、物流を考える上で、たとえば在庫マネジメントはその重要性が強く認識されるようになってきました。
    しかし在庫マネジメントと同様に戦略的なリードタイムマネジメントが重要であるということもしっかり認識しておきたいところです。
    特にグローバル化が進み、サプライチェーンの距離が長くなればなるほど、生産拠点から消費地までのリードタイムをどのようにマネジメントしていくかがコスト面の負荷を小さくするために不可欠となります。
    そのためには工場から物流センター、さらにはエンドユーザーまでのタイムスケジュールをきめ細かく設定し、それを正確かつ緻密に遂行できる物流システムの構築が必要になります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら